読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。食事、趣味、英語など。

砂糖大好き!だった私が、甘党を卒業した3つの理由。

美容 シンプルライフ

f:id:coco26_26:20170328172816j:plain

砂糖は甘くて、ストレスも全て消し去ってくれる…。でも体への影響を考えるとあまりいいことってないですよね。

私もかつては「砂糖中毒?」ってくらい甘いものを欲していて、でもあるときをきっかけに甘いものをたべなくても平気になりました。今日はそのときのことを書いてみたいと思います。

 

はじめに(砂糖漬けだった昔)

f:id:coco26_26:20170328173815j:plain

以前の私は今考えるとドン引きするくらいの甘党でした。

  • チョコレートを食べ過ぎて夕食が食べられない
  • ショートブレッドを一袋丸ごと食べる、気持ち悪くてもやめられない
  • 何か食べたいと思ったらまずクッキー
  • 特にストレスが溜まった時はチョコレートを一気食いするのが幸せ

…なんかもう、本当に病気みたい。。。

 

砂糖を欲しない体づくり

で、さすがにこれは身体によくないと思い、色々と情報を探し、砂糖がいかに身体に悪いか知ったのです。

長い目で見ても砂糖には百害あって一利なしだと思い、やめてみることにしました。

 

とは言え、中毒状態からいきなりやめるのは大変でした。色々試した結果、「砂糖が食べたい!」と思ったときには以下のことを試すと効果的なことがわかりました。

 

①寝る

甘いものを欲するタイミングというのを分析してみた結果、「仕事から帰ってきたとき」ということがわかりました。疲れがダイレクトに影響していたのかな?

こんなときは、何も考えずに睡眠をとります。そして起きたときは砂糖を欲する感情は消えていました。

 

②砂糖以外の大好きなものを用意しておく

どうしてもお腹が減っているときもクッキーやチョコレートは食べないようにするため、自分の大好きな食べ物を用意しておきました。

  • 果物(果糖ありですが、加工品ではないので見逃して)
  • アボカド
  • チーズ
  • ナッツ
  • 小魚
  • クラッカー

そして、最初のうちはこれらを「甘いものが食べたい!」という気持ちが消えるまで食べていました。

 

③肉をがっつり食べる

肉食になることで甘いものへの欲望が少なくなった気がします。

 

砂糖菓子よりもチーズが好き!(現在)

うーん、以外と普通だな…。

でもこんな普通のことを続けていくうちに、いつの間にかチョコレートを食べなくてもいいように。スーパーに行ってもクッキーの棚は素通りで、チーズやライスクラッカーの棚へ直行するようになりました。

 

実は辛いと思った記憶もあまりなく、割と楽しんでやっていた気がします。あとは「甘いものを断つ=おやつを食べない」ではなく、間食していたのもよかったのかな。

 

現在では甘いものも食べますが、買ってまで食べようと思わなくなりました。クリスマスにもらったチョコが今も開かずに棚に置いてあります(賞味期限はまだある)。こんなの、2年前の私には考えられないことだった。

 

甘党で中毒状態の方、絶対に無理と思っているかもしれませんが、意外とできますよ。体も劇的に痩せたということはありませんが、吹き出物はでなくなったし、風邪もひかないし、ご飯が美味しくなりました。砂糖の量を減らすのは身体にいいことばかりだなあと感じています。

キールズのダメージケアヘアトリートメントで朝のパサパサした髪を解決。

シンプルライフ 美容

以前、ecostoreのシャンプーを使っていることを記事にしました。


 現在も使い心地には割と満足で使っているのですが、ドライヤー後のパサパサ感が気になるのでヘアトリートメントを追加することにしました。

f:id:coco26_26:20170327023656j:plain

キールズ ダメージケア ヘアトリートメント

 

私はカラーリングとパーマ、どちらもしていないのですが、細くてハリがない髪質。そのためダメージを受けやすく、髪がまとまりにくいです。今は肩にかかるくらいのミディアム。

 

このトリートメントはドライヤーをする前に2プッシュくらい。ついでに頭皮も手で軽くマッサージします。

 

確かに使い始めてから朝起きてからの髪がしんなりしていて、ぱさぱさ感が少なくなりました。前オイルを使っていた時は、髪の根っこだけがべたべたして、毛先はぱさぱさということが多かったので、乳液っぽいこのトリートメントは全体的にしっとりさせてくれる気がします。匂いが好きなのも嬉しいところ。

 

もう少し様子を見ていい感じならこのままリピートするかな〜と思います。オイルトリートメントや椿油でべたべたする…と感じる人にはおすすめです。

 

次に狙うヘアケアアイテムは…ナイトキャップ!?

スキンケアと同じくらい大事なヘアケア。最近は白髪が増えてきて(涙)、もっと丁寧に髪をいたわってあげなきゃなあと思っています。

気になっているのはこんなアイテム。

白髪予防にもなるんだそう。

 

30歳を目前に控えているので、これからはもっと体のケアに注意していきたいなあと思っています。

香水はずっと同じ、定番のインカント・チャームを。

シンプルライフ 美容

昨日のコスメに引き続き、今日は香水のことを…。私が唯一持っているのがサルヴァトーレ・フェラガモのインカント・チャーム。

f:id:coco26_26:20170326135037j:plain

 

大学1年生のときに買って以来、10年以上香水はずっとこれと決めています。上品すぎる香りは好きではないので、インカント・チャームのさりげなさがすきです。そもそも香水はあまりつけないので、このお気に入り1個で十分。

 

昔は「香水を身にまとう女性=おしゃれ」というイメージが強くて、色々なものをミニチュアボトルで買ったりしていました。でも結局インカント・チャームに落ち着いてしまうんですよね。

 

インカントシリーズは色々出ていて、

フェラガモ インカント シャイン 30ml(2111150ml20)

フェラガモ インカント シャイン 30ml(2111150ml20)

 

 

サルバトーレフェラガモ インカントドリーム 30mL

サルバトーレフェラガモ インカントドリーム 30mL

 

 

【フェラガモ】インカント ブリス EDT・SP 30ml (並行輸入品)

【フェラガモ】インカント ブリス EDT・SP 30ml (並行輸入品)

 

 ここら辺が有名なのかなと思います。

 

日本限定でボディミストも出ているので、次はこちらにしようかなと考え中です。

30あったコスメは8つだけ。ここまで減ったわけと選ぶためのルール。

美容 シンプルライフ

女性ならどんどんと増えていくコスメに頭を悩ませる人も多いと思います。化粧品ってついつい買ってしまいがちだけど、気づけば全然使っていないなんてこともよくありますよね。

 

8つのコスメの内訳

私も数年前まではポーチを持っていて、化粧品を見たり買ったりするのも好きでした。…が、現在はポーチを持っておらず、化粧品も数えてみたら8つしかありませんでした。

f:id:coco26_26:20170325114127j:plain

日焼け止めとベビーパウダーは化粧品に入るのかな?入れたら10個です。

 

Karen Murellの口紅×2

Macのアイシャドウ×2

資生堂の眉墨鉛筆

ベネフィットのチーク(もらいもの。スチームクリームの缶に入れてます)

ベネフィットのグロス(同じくもらいもの)

試供品のマスカラ

以上!

 

このうちオレンジ色のアイシャドウとマスカラとグロスは使っていないので、処分方法を考えなきゃなあと思っています。つまり普段使っているコスメは5つって寸法になります。少なすぎるかな…。

 

コスメが少なくてもOKなのは環境の変化

そもそもここまで化粧品が少なくなったのには理由があって、

  • 平日はすっぴん(子どもと接する仕事なのでできるだけ化粧をしたくないなあと)
  • メイクが上手ではない、あまり好きではない(不器用)
  • アイメイクが似合わない(化粧されている感じになってしまう)
  • 服がカジュアルなのでそれに似合う程度のメイクをしたい
  • スキンケアに気をつけるようになって肌が綺麗になった

といったところでしょうか…。仕事が変わり、環境も変わったのが一番大きいかな。

 

古いコスメを見て悲しくなったのがきっかけ

もちろん会社勤めのOLさんはしっかりとメイクするのが身だしなみでしょうし、コスメを持たないのが美徳とは思っていません。

ただ私がここまでコスメを減らしたのは(昔はマスカラやアイライナー、パレットからファンデまで一通り持っていたし、30くらいあったかな)、

引き出しを開けたとき、使っていない化粧品が古くなってるのを見るのが嫌になったからです。

 

みんなが持っているから。

雑誌で可愛い女の子が使っているから。

今の自分とは違うメイクをしたかったから。

そんな理由で買ったコスメは大抵使いこなせずにお蔵入りしてしまうんです。ふとしたときに引き出しを開けてそれをみることの悲しさといったら。

 

あるときそういうものを「ごめんなさい、ごめんなさい…」と思いながら一切処分したらすっきりして、残した化粧品をリピートすることに落ち着きました。つまり気に入っているものが残ったってことです。

 

コスメを選ぶ基準、マイルールが役立っている

私の場合のルールがあって(自分の中で)、

  • マルチに使えるベーシックな色(仕事でもプライベートでもちょっとおしゃれするときでも使える色、つまりベーシックカラーに落ち着きました。アイシャドウならブラウンとか)
  • パレット系は買わない(たくさん色が入ったのをお得という人もいますが、私は結局同じ色しか使わず、そこだけすり減っていき、また新しいのを買う…となってしまうから)
  • アイメークはほとんどしない(ド派手になってしまうので。丸顔で童顔なので、しっかりするとなんか変な感じ)
  • 色は口紅で(唇に色を差すだけで印象が変わることを発見したから常識?
  • 同じアイテムは2個まで(週末しかメイクしないので、たくさんはいらない)

 

ってところでしょうか。

このルールに沿って、ずっと使っていない化粧品とはおさらばしました。

もちろん、人によって使う数やどこにポイントを置きたいかは違いますが、化粧品を選んだり処分したりするのは「マイルールを設けることが必要」かなって思います。

 

とは言え、ファンデがないのはなんとなく心許ないので買うことを検討中。肌に優しく、クレンジングに手間がないものを探し中です。

ドリアンがそのままケーキになった?KLのインフォセンターはカフェまで楽しい♪

旅行 食べ物

前回の記事(下)の続きです。

ギャラリー内を一通り見終えてからは併設されたカフェで一休み(まだ食べるの???って思われそう…)。

入場料5RMはカフェでの割引券として使えるのも嬉しいです♪

 

空港で飲んだコーヒーが甘々で、ずっと「ブラックコーヒーが飲みたい!」と思っていたので迷わずアメリカンをオーダー。

それからこんなものも頼んでみました。

f:id:coco26_26:20170324021810j:plain

なんとドリアンのケーキ!

 

ドリアンといえばその強烈な匂いで有名で、飛行機への持ち込みを始めホテルなども禁止されています。

f:id:coco26_26:20170324022028j:plain

https://pixabay.com/en/singapore-durian-fruit-juicy-food-314915/

 

このケーキはドリアンの果肉を使っている上、外見のイガイガまでもがドリアンそのもの!ヘタまでちゃんとついているし。味もしっかりドリアンでした。

 

f:id:coco26_26:20170324022432j:plain

こちらはドリアンの果肉入りのクレープケーキみたいな感じ。普通に美味しかった。

 

南国系の果物は大好きだけど、ドリアンは「臭い…」というイメージが先行するので食べたことがなかったのですが、ケーキに加工されると意外とイケるなぁというのがわかりました。

 

このカフェ、綺麗だし冷房も効いているし(ここ重要!) 、意外とオススメです。

意外と楽しい♪KLのインフォセンター

旅行

クアラルンプール(KL)ではツインタワー→チャイナタウンと来て、まだ朝の9時前。

実は事前にリサーチしていなかったので、その他の観光スポットが何かわからない状態…。とりあえずマレーシア一の人口を誇るイスラム系の建築・モスクがある方向へと歩くことにしました。

 

突如現れたのはKL一の写真スポットだった!

写真を撮りながらゆっくりと歩いて15分くらい、段々と街の雰囲気が変わってきます。中華街の古くて密集した感じから、道路も広くなって大きい建物ばかりに。

 

そしていきなり目の前にコレが現れてびっくり!

f:id:coco26_26:20170323015906j:plain

KL随一の?写真スポット。

朝早いこともあって人っ子一人いなかった…。と思ったら、このオブジェの横の建物から女性職員が出てきて、ギャラリーに寄って行きませんか?とセールス。

 

オブジェの後ろ側の青いiマークが示すように、左側のギャラリーはKLのインフォメーションセンターとなっています。さらに中は博物館のようになっていて、「KLの歴史が見られるよ!街の模型もあるよ!」とセールストークを展開。

 

とにかく暑さにやられていた私の質問は「冷房効いてる?」でした…。「もちろん!」の一声に入場することを即決です。

 

ちなみに入場料5RMがかかりますが、館内のショップ・カフェでお買い物することで還元されます。

 

KLのイルミネーションはここで!

実はインフォメーションセンターのギャラリーということであまり期待していなかったのですが、結構面白かったです。

 

f:id:coco26_26:20170323022940j:plain

華人の食卓を再現したものや、

 

f:id:coco26_26:20170323023037j:plain

真っ赤なテーブルクロスの上に揃えられた中華系の食材まで、中華系の展示が多かったのは旧正月の後だったからのようです。

 

2階にあがるとKL全体を再現したモデルがあって、

f:id:coco26_26:20170323023606j:plain

入った瞬間部屋が真っ暗になり、モデルの後ろのスクリーンでKLに関する情報のプレゼンが開始。目で追っていくと「KLっていいところかも…」という気持ちにさせられてしまいます。

 

その間、模型たちはイルミネーションでキラキラ。KLの街並みを一望できるところはないかなあ…と思っていたので嬉かった(模型だけど)。

 

展示物を見終えて入ったカフェについてはまた今度。

KLのチャイナタウンを街歩き。その2〜食事編

旅行 食べ物

KLのチャイナタウンを街歩き。その1〜お寺編の続きです。

 

中華街(チャイナタウン)での目玉といえば食事!

朝8時に到着してどこも開いていない…と思っていましたが、よくよく見ると実はオープンしているところもちらほら。

マレーシアの人は朝ごはんを外で食べるってパターンが多いようで、ビジネスマンやオフィスレディらしい格好をした人が腹ごしらえをしているのを見かけました。

 

f:id:coco26_26:20170322022819j:plain

こちらはチャークイティオ(Char kway teow)という炒麺です。

Wikiでの表記はこれだけど、実際は「チャーグォイティウ」って感じかと…。

もやしと卵がたっぷりはいったしょうゆ味の炒麺、おいしいんだけど脂摂ってる〜って感じ。朝っぱらからこれを食べるマレーシア人すごい。

もちろん現地の人に習って朝食に。2度目の朝食です。

 

f:id:coco26_26:20170322024040j:plain

こちらはハッカミー(Hakka mee)というヌードル。漢字表記は客家麺、客家民族の料理ってことかな。

先に紹介したチャークイティオはライスヌードルでしたがこちらはエッグヌードルと呼ばれる黄色い麺が使われています。ローストポークとひき肉がのっており、見た目よりも味は薄めでするすると食べてしまいました…。

 

f:id:coco26_26:20170322025023j:plain

チキンライスも東南アジアでは定番。かりっとローストされたチキンに、味がしっかり染み込んだご飯、必ず一緒についてくるスープも美味しい。

 

というわけで、1日何食?ってくらいの食べまくりっぷり。

マレーシアでは色々な国や民族の料理が食べられるのが嬉しい。料理的にはシンガポールと似ているのかなと思いました。

 

ところでこの食事は全部大衆食堂みたいなところで食べたんですが、当然エアコンなんて効いていない。朝からじっとりとした蒸し暑さを感じる中で炒め料理を食べるのはなかなかキツかった…。

地元民の方々は涼しい顔して朝食代わりにがっつり食べてましたからね、しかも砂糖たっぷりのドリンクも一緒に。

南国の生活はたくましいなあと感じた瞬間でした。