ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。食事、趣味、英語など。

オニツカタイガーのスニーカーはとっても歩きやすい!

先日目に止まったはてなブログはスニーカーについての記事。


今って空前のスニーカーブームとも言われているようで、確かに雑誌を見てもスニーカーの特集がされていたり。ニューバランスに始まり、ナイキ、アディダスと数年間で流行も変わっているのかなぁと思うのですが、私が愛用しているのはこれ!

 

f:id:coco26_26:20170401165223j:plain

オニツカタイガーです。

 

オニツカタイガーって何?日本のブランド?って昔は思っていたのですが、実はアシックスの前身がオニツカタイガーだったってことを知りびっくり。

 

外国人に人気があり、海外での販売が8割を占めるとも言われています。よく行くスポーツ用品店のお兄さんもオニツカタイガー大好きで、同じモデルを2足ずつ持っていると話していました。

 

そのスタッフさん曰く、とにかく歩きやすい!そして疲れにくい!スニーカーなら絶対オニツカ!とめちゃくちゃおすすめしていたので、買ってみたんです。

そうしたら、びっくり!本当に超歩きやすい!

 

スニーカーってそりゃあパンプスやハイヒールに比べたら歩きやすいけど、意外と疲れやすいものもありますよね。私はオールスターはペタンコすぎて、アディダスとナイキは足の甲が狭くて合わない感じ。

 

オニツカタイガーはクッション性があって、長時間あるいても超快適。足にフィットするのも歩きやすい理由かなと思います。あとは、レトロな感じのデザインも好き。他のブランドに比べてメジャーすぎないのも好きな理由の一つです。

f:id:coco26_26:20170401170712j:plain

ベロもいい味出してる。

 

もうスニーカーはオニツカタイガーで決まり!ってくらい気に入ってます。毎日ほぼスニーカーなので、もう1足買おうかなぁと思っています。

ecostoreでやってしまった!爆買いの詳細を紹介します。

 

f:id:coco26_26:20170401162608j:plain

どーんと爆買い!

 

日本では2016年にアトレ恵比寿に一号店がオープンしたecostore(エコストア)。ニュージーランドではスーパーでも売られていたりとメジャーな製品です。

とは言え、やはり他の製品と比べると少しお高め…であまり思い切って買うことはできません。涙 でも今日行ったオーガニック関連のフェアでecostoreの製品が安く売られていたので、爆買いしてしまいました。

 

買いに買って全部で20品!

ミニマルにシンプルに生きたいって言ってるのは誰?って感じかも…。

 

f:id:coco26_26:20170401162816j:plain

シャンプー&コンディショナーは元々使っていてお気に入りなのでストック用に。

(前シャンプーのことを書いた記事はこちら)

 

f:id:coco26_26:20170401162715j:plain

一緒に行った彼が買っていたシャンプーも。

 

f:id:coco26_26:20170401162754j:plain

石鹸は3つで$5だったので、日本へ行った時に配るお土産用に。匂いのきつくないゴートミルクとマヌカハニーを中心に12個も買いました。

 

f:id:coco26_26:20170401162758j:plain

ボディソープとボディローション。

 

f:id:coco26_26:20170401162815j:plain

ハンドクリーム。

 

f:id:coco26_26:20170401162744j:plain

あとは掃除に使えるマルチパーパスクリーナー。

 

あ〜楽しかった!

 

私がecostoreが好きな理由は以下の3つ。

  1. オーガニックで動物実験をしていない。そこまでオーガニック信者ではありませんが、できるだけ自然由来の製品を使いたいなあという気持ちはあるので。あと動物実験している製品もできれば避けたいなあと思っています。
  2. パッケージが素敵。生活感が出ない、おしゃれなデザインで部屋においてもおかしくない。
  3. 安心して使える。ものを選ぶ上で安心感というのはとても大事だと思っています。何か新しいものを買おうとする時って口コミを見たり、人に聞いたりして本当にいいのかどうか確かめますよね。でも私はそれが疲れるなあと思うこともあって。ここの製品は使っていて「安心して使える」と思っているので何の迷いもなく手に取ることができます。迷うとすればお値段かしら…。

 

ちなみに日本のサイトはこちら。

ecostore日本公式サイト

使ってみたらまたそのことも書いてみようと思います。

砂糖大好き!だった私が、甘党を卒業した3つの理由。

f:id:coco26_26:20170328172816j:plain

砂糖は甘くて、ストレスも全て消し去ってくれる…。でも体への影響を考えるとあまりいいことってないですよね。

私もかつては「砂糖中毒?」ってくらい甘いものを欲していて、でもあるときをきっかけに甘いものをたべなくても平気になりました。今日はそのときのことを書いてみたいと思います。

 

はじめに(砂糖漬けだった昔)

f:id:coco26_26:20170328173815j:plain

以前の私は今考えるとドン引きするくらいの甘党でした。

  • チョコレートを食べ過ぎて夕食が食べられない
  • ショートブレッドを一袋丸ごと食べる、気持ち悪くてもやめられない
  • 何か食べたいと思ったらまずクッキー
  • 特にストレスが溜まった時はチョコレートを一気食いするのが幸せ

…なんかもう、本当に病気みたい。。。

 

砂糖を欲しない体づくり

で、さすがにこれは身体によくないと思い、色々と情報を探し、砂糖がいかに身体に悪いか知ったのです。

長い目で見ても砂糖には百害あって一利なしだと思い、やめてみることにしました。

 

とは言え、中毒状態からいきなりやめるのは大変でした。色々試した結果、「砂糖が食べたい!」と思ったときには以下のことを試すと効果的なことがわかりました。

 

①寝る

甘いものを欲するタイミングというのを分析してみた結果、「仕事から帰ってきたとき」ということがわかりました。疲れがダイレクトに影響していたのかな?

こんなときは、何も考えずに睡眠をとります。そして起きたときは砂糖を欲する感情は消えていました。

 

②砂糖以外の大好きなものを用意しておく

どうしてもお腹が減っているときもクッキーやチョコレートは食べないようにするため、自分の大好きな食べ物を用意しておきました。

  • 果物(果糖ありですが、加工品ではないので見逃して)
  • アボカド
  • チーズ
  • ナッツ
  • 小魚
  • クラッカー

そして、最初のうちはこれらを「甘いものが食べたい!」という気持ちが消えるまで食べていました。

 

③肉をがっつり食べる

肉食になることで甘いものへの欲望が少なくなった気がします。

 

砂糖菓子よりもチーズが好き!(現在)

うーん、以外と普通だな…。

でもこんな普通のことを続けていくうちに、いつの間にかチョコレートを食べなくてもいいように。スーパーに行ってもクッキーの棚は素通りで、チーズやライスクラッカーの棚へ直行するようになりました。

 

実は辛いと思った記憶もあまりなく、割と楽しんでやっていた気がします。あとは「甘いものを断つ=おやつを食べない」ではなく、間食していたのもよかったのかな。

 

現在では甘いものも食べますが、買ってまで食べようと思わなくなりました。クリスマスにもらったチョコが今も開かずに棚に置いてあります(賞味期限はまだある)。こんなの、2年前の私には考えられないことだった。

 

甘党で中毒状態の方、絶対に無理と思っているかもしれませんが、意外とできますよ。体も劇的に痩せたということはありませんが、吹き出物はでなくなったし、風邪もひかないし、ご飯が美味しくなりました。砂糖の量を減らすのは身体にいいことばかりだなあと感じています。

キールズのダメージケアヘアトリートメントで朝のパサパサした髪を解決。

以前、ecostoreのシャンプーを使っていることを記事にしました。


 現在も使い心地には割と満足で使っているのですが、ドライヤー後のパサパサ感が気になるのでヘアトリートメントを追加することにしました。

f:id:coco26_26:20170327023656j:plain

キールズ ダメージケア ヘアトリートメント

 

私はカラーリングとパーマ、どちらもしていないのですが、細くてハリがない髪質。そのためダメージを受けやすく、髪がまとまりにくいです。今は肩にかかるくらいのミディアム。

 

このトリートメントはドライヤーをする前に2プッシュくらい。ついでに頭皮も手で軽くマッサージします。

 

確かに使い始めてから朝起きてからの髪がしんなりしていて、ぱさぱさ感が少なくなりました。前オイルを使っていた時は、髪の根っこだけがべたべたして、毛先はぱさぱさということが多かったので、乳液っぽいこのトリートメントは全体的にしっとりさせてくれる気がします。匂いが好きなのも嬉しいところ。

 

もう少し様子を見ていい感じならこのままリピートするかな〜と思います。オイルトリートメントや椿油でべたべたする…と感じる人にはおすすめです。

 

次に狙うヘアケアアイテムは…ナイトキャップ!?

スキンケアと同じくらい大事なヘアケア。最近は白髪が増えてきて(涙)、もっと丁寧に髪をいたわってあげなきゃなあと思っています。

気になっているのはこんなアイテム。

白髪予防にもなるんだそう。

 

30歳を目前に控えているので、これからはもっと体のケアに注意していきたいなあと思っています。

香水はずっと同じ、定番のインカント・チャームを。

昨日のコスメに引き続き、今日は香水のことを…。私が唯一持っているのがサルヴァトーレ・フェラガモのインカント・チャーム。

f:id:coco26_26:20170326135037j:plain

 

大学1年生のときに買って以来、10年以上香水はずっとこれと決めています。上品すぎる香りは好きではないので、インカント・チャームのさりげなさがすきです。そもそも香水はあまりつけないので、このお気に入り1個で十分。

 

昔は「香水を身にまとう女性=おしゃれ」というイメージが強くて、色々なものをミニチュアボトルで買ったりしていました。でも結局インカント・チャームに落ち着いてしまうんですよね。

 

インカントシリーズは色々出ていて、

フェラガモ インカント シャイン 30ml(2111150ml20)

フェラガモ インカント シャイン 30ml(2111150ml20)

 

 

サルバトーレフェラガモ インカントドリーム 30mL

サルバトーレフェラガモ インカントドリーム 30mL

 

 

【フェラガモ】インカント ブリス EDT・SP 30ml (並行輸入品)

【フェラガモ】インカント ブリス EDT・SP 30ml (並行輸入品)

 

 ここら辺が有名なのかなと思います。

 

日本限定でボディミストも出ているので、次はこちらにしようかなと考え中です。

30あったコスメは8つだけ。ここまで減ったわけと選ぶためのルール。

女性ならどんどんと増えていくコスメに頭を悩ませる人も多いと思います。化粧品ってついつい買ってしまいがちだけど、気づけば全然使っていないなんてこともよくありますよね。

 

8つのコスメの内訳

私も数年前まではポーチを持っていて、化粧品を見たり買ったりするのも好きでした。…が、現在はポーチを持っておらず、化粧品も数えてみたら8つしかありませんでした。

f:id:coco26_26:20170325114127j:plain

日焼け止めとベビーパウダーは化粧品に入るのかな?入れたら10個です。

 

Karen Murellの口紅×2

Macのアイシャドウ×2

資生堂の眉墨鉛筆

ベネフィットのチーク(もらいもの。スチームクリームの缶に入れてます)

ベネフィットのグロス(同じくもらいもの)

試供品のマスカラ

以上!

 

このうちオレンジ色のアイシャドウとマスカラとグロスは使っていないので、処分方法を考えなきゃなあと思っています。つまり普段使っているコスメは5つって寸法になります。少なすぎるかな…。

 

コスメが少なくてもOKなのは環境の変化

そもそもここまで化粧品が少なくなったのには理由があって、

  • 平日はすっぴん(子どもと接する仕事なのでできるだけ化粧をしたくないなあと)
  • メイクが上手ではない、あまり好きではない(不器用)
  • アイメイクが似合わない(化粧されている感じになってしまう)
  • 服がカジュアルなのでそれに似合う程度のメイクをしたい
  • スキンケアに気をつけるようになって肌が綺麗になった

といったところでしょうか…。仕事が変わり、環境も変わったのが一番大きいかな。

 

古いコスメを見て悲しくなったのがきっかけ

もちろん会社勤めのOLさんはしっかりとメイクするのが身だしなみでしょうし、コスメを持たないのが美徳とは思っていません。

ただ私がここまでコスメを減らしたのは(昔はマスカラやアイライナー、パレットからファンデまで一通り持っていたし、30くらいあったかな)、

引き出しを開けたとき、使っていない化粧品が古くなってるのを見るのが嫌になったからです。

 

みんなが持っているから。

雑誌で可愛い女の子が使っているから。

今の自分とは違うメイクをしたかったから。

そんな理由で買ったコスメは大抵使いこなせずにお蔵入りしてしまうんです。ふとしたときに引き出しを開けてそれをみることの悲しさといったら。

 

あるときそういうものを「ごめんなさい、ごめんなさい…」と思いながら一切処分したらすっきりして、残した化粧品をリピートすることに落ち着きました。つまり気に入っているものが残ったってことです。

 

コスメを選ぶ基準、マイルールが役立っている

私の場合のルールがあって(自分の中で)、

  • マルチに使えるベーシックな色(仕事でもプライベートでもちょっとおしゃれするときでも使える色、つまりベーシックカラーに落ち着きました。アイシャドウならブラウンとか)
  • パレット系は買わない(たくさん色が入ったのをお得という人もいますが、私は結局同じ色しか使わず、そこだけすり減っていき、また新しいのを買う…となってしまうから)
  • アイメークはほとんどしない(ド派手になってしまうので。丸顔で童顔なので、しっかりするとなんか変な感じ)
  • 色は口紅で(唇に色を差すだけで印象が変わることを発見したから常識?
  • 同じアイテムは2個まで(週末しかメイクしないので、たくさんはいらない)

 

ってところでしょうか。

このルールに沿って、ずっと使っていない化粧品とはおさらばしました。

もちろん、人によって使う数やどこにポイントを置きたいかは違いますが、化粧品を選んだり処分したりするのは「マイルールを設けることが必要」かなって思います。

 

とは言え、ファンデがないのはなんとなく心許ないので買うことを検討中。肌に優しく、クレンジングに手間がないものを探し中です。

ドリアンがそのままケーキになった?KLのインフォセンターはカフェまで楽しい♪

前回の記事(下)の続きです。

ギャラリー内を一通り見終えてからは併設されたカフェで一休み(まだ食べるの???って思われそう…)。

入場料5RMはカフェでの割引券として使えるのも嬉しいです♪

 

空港で飲んだコーヒーが甘々で、ずっと「ブラックコーヒーが飲みたい!」と思っていたので迷わずアメリカンをオーダー。

それからこんなものも頼んでみました。

f:id:coco26_26:20170324021810j:plain

なんとドリアンのケーキ!

 

ドリアンといえばその強烈な匂いで有名で、飛行機への持ち込みを始めホテルなども禁止されています。

f:id:coco26_26:20170324022028j:plain

https://pixabay.com/en/singapore-durian-fruit-juicy-food-314915/

 

このケーキはドリアンの果肉を使っている上、外見のイガイガまでもがドリアンそのもの!ヘタまでちゃんとついているし。味もしっかりドリアンでした。

 

f:id:coco26_26:20170324022432j:plain

こちらはドリアンの果肉入りのクレープケーキみたいな感じ。普通に美味しかった。

 

南国系の果物は大好きだけど、ドリアンは「臭い…」というイメージが先行するので食べたことがなかったのですが、ケーキに加工されると意外とイケるなぁというのがわかりました。

 

このカフェ、綺麗だし冷房も効いているし(ここ重要!) 、意外とオススメです。