読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。食事、趣味、英語など。

帰ってきたらカバンの中身を全出し!心も持ち物もスッキリする

シンプルライフ

おはようございます。今日は私が家に帰ってきたときにする習慣についてです。

 

家に帰ったらカバンの中身は全て出す! 

f:id:coco26_26:20160726051730j:plain

(いつも荷物は最小限。財布、鍵の入ったポーチ、口紅、携帯)

 

私は家に帰ってくるとまず、カバンの中身を全て取り出します。財布や鍵の入ったポーチはいつも置いている場所へ、カバンも空っぽにしてしまいます。

例え明日同じバッグを使うにしても、です。

 

「明日同じもの使うならそのままでいいじゃん」と思われるかもしれませんが、これをしないと何故か落ち着かない…。

 

 なぜカバンの中身を全部出すの?

とは言え、以前は帰ってきたらカバンを床に置いて、翌朝同じカバンを持って家を飛び出すタイプでした。何故今のようにイチイチ取り出すようになったのか考えてみました。

 

①部屋が小さい

今の部屋はとても小さいので、床にものがあると落ち着かないのです。少しでもスペースを広く感じたいということでしょうか。

 

②前読んだ本の著者がオススメしていた

自己啓発系の本だったか、断捨離系の本だったか。その著者の方が「毎日使ったものをお手入れしている」と書いてあって、そういう丁寧な気持ちは大事だなあと感じました。私の場合はオンとオフの切り替えになっているかも。

 

③カバンを綺麗にしておきたい

日々閉まって出してを繰り返していると、ちょっとした汚れや中に埃が溜まっているのに気付きやすい気がします。

 

つまり、

  • 部屋を綺麗にしたい
  • 物を大切に使いたい
  • 気持ちの問題

というところでしょうか。

 

時間の使い方や丁寧な暮らしに効果あり!

この儀式(?)を始めてから、次のことが自然にできるようになりました。

 

①帰ってきてから無駄な時間を過ごさなくなった

帰ってくるとカバンを置いて「あ〜疲れた〜〜〜」とソファに寝転がることがなくなりました。ささっと荷物を片付けて、そのままご飯の準備をして…と帰宅後の時間をスムーズに過ごすサインのようなものです。

 

②持ち物の異変にすぐ気づくようになった

カバンの底が汚れていたり、ポーチの端が切れていたり、そういうのに敏感になりました。

 

③部屋が綺麗に

カバンひとつでそんなに変わらないだろうと言われるかもしれませんが、気持ちの問題です。

 

私の場合はこれがもう癖になってしまい、しないと気持ちが悪いです。

些細なことですが私にはかなり効果があったので、これからも続けていこうと思います。