読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。食事、趣味、英語など。

靴を断捨離した結果、たった3足になってしまったわけ

おはようございます。今日は断捨離の話です。

手持ちの靴が5→3足に

今朝靴箱を掃除するついでに、靴を断捨離してみました。今まで私が持っていたのは以下の5足。

  • スニーカー1
  • スニーカー2
  • ビーサン
  • パンプス
  • サンダル

 

元々靴はあまり持っていませんが、今回パンプスとサンダルを捨てたのでスニーカーとビーサンだけになってしまいました。

f:id:coco26_26:20160806065537j:plain

靴箱も上段しかない、がらんどう状態に。

 

ちなみにパンプスとサンダルを捨てたのは、断捨離目的ではなく履き古してボロボロだったからです。そのため、また1足ずつ購入する予定です。

スニーカーだけで生活できるのか?

今のままだとスニーカーしか外に履いていける靴がないのではと思う方もいるでしょう。その通りスニーカーしかないのですが、私の生活スタイルでは事足りるんです。

 

職場:幼稚園なので、スニーカー以外は履かない(スニーカーで来いと言われている)

プライベート:坂が多い街に住んでいるので、履きやすい靴が一番。服もあまりドレッシーなものは着ない。

 

以前の職場ではスニーカーNGだったのでパンプスやフラットシューズを持っていたのですが、今では全く履かなくなってしまいました。そのため、スニーカーしか持っていなくても事足りるというわけです。

 

まあさすがにこれだとちょっとオシャレして出かける時にはまずいので、パンプスは1足持っておこうと思います。

必要なかったら好きでも買わない

ちなみに私は靴が好きです。ハイヒールとかウエッジサンダルとか好きなので本当は買いたいんですが、でも必要ないんですよね。私の生活には。

 

いずれ仕事を変えたりして必要になったら買いたいなあと思います。それはそれで楽しみ。

 

何が言いたいかって、どんなに好きなものでも必要がなければ購入しないということ。そっちのほうが買い物時に悩まなくていいし、買っても履かない罪悪感に苛まれることもないし、気持ち的には楽です。私にはこの考え方が合っていたので、シンプルライフという概念に巡り合えて本当に良かった!