ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。美容・持たない暮らし・旅行・映画・読書など。

たった5分間で穏やかな心に、私が出勤前の瞑想でイメージすること

おはようございます。今日は瞑想の話です。

 

瞑想で出勤前の心をリセット

f:id:coco26_26:20160903065515j:plain

最近仕事に出る前の朝5分間、瞑想をしています。朝は「仕事に行きたくない」というモヤモヤした気持ちがあるので、それを吐き出すつもりでやっています。

 

私の方法はこんな感じ。

  1. ヨガマットを敷いて横になる
  2. 手足を広げ目を閉じる
  3. 音楽に沿って息を吸い、ゆっくり吐く

別に説明するまでもない感じですが…(汗

 

5分間の瞑想で頭に描くイメージとは

でも、この5分って意外と長いんです。体をじっとさせてるからかな、頭で色々と考えてしまいがち。悩みや不安を忘れるために、私は以下のことを考えています。

体の「色」を変えるイメージ

f:id:coco26_26:20160903065510j:plain

その日その日によって体の色って違う感じがします。

  • 前日にやってしまったミスをひきづっている場合:どぶ色
  • 疲れがたまっている場合:濃い紫〜青色
  • ハイテンションの場合:オレンジ〜黄色
  • 面倒臭い、嫌だと思っている場合:赤色

で、私は呼吸が透明だと思っています。透明な呼吸をいっぱい送り込んで、体をできるだけニュートラルにするイメージです。

 

ハイテンションの場合はいいんじゃない?って思われるかもしれませんが、こういうときって意外と職場でトラブルが発生して、気持ちの落差にやられてしまうんです。だから、私はできるだけ興奮を鎮めて透明にするようにしています。

 

「透明の呼吸を吸って、体の色を中和していく」感じかな。だから呼吸中は色を思い浮かべています。

 

体のパーツごとに息を送り込む

f:id:coco26_26:20160903065505j:plain

頭から足のつま先まで一呼吸ずつ各パーツに送り込む感じ。そのときポジティブなことを考えます。

「口にいっぱい息を吸って、今日は子どもたちとたくさん笑おう」

「腕にいっぱい息を吸って、今日も子どもたちをいっぱい抱っこしてあげよう」

みたいに考えています。

 

深呼吸の効果は絶大

この呼吸法が目に見えて生活に効果があるかはわかりませんが、朝の嫌な気持ちを吹き飛ばすのには役立ってます。決してスピリチュアルなことにこだわっているわけではないのですが、呼吸だけはやっぱり大切。欠かすことのできない朝の習慣です。