ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。美容・持たない暮らし・旅行・映画・読書など。

デビットカードで財布のミニマル化

おはようございます。今日はお財布の中身の話です。

 

キャッシュレスな財布の中身は?

財布にレシートやポイントカードを入れすぎるのは風水的によくないと言われていますよね。私もなるべく財布には余計なものを入れずに持ち歩くようにしています。そんな私の財布の中身はこちら。

 

f:id:coco26_26:20160917070444j:plain

・運転免許証

・キャッシュカード×2

・クレジットカード

・図書館カード

・ポイントカード×3

以上。計8枚のカード類のみ!

 

「現金は?」と思われるかもしれませんが、現金は持ち歩きません。普段の買い物はどうしているのかと思われるかもしれませんが、キャッシュカードを使用しています。

 

デビットカードが使える!

ここNZやお隣AUSではEFTPOSと呼ばれるデビットカードが主流で、キャッシュカードを会計時に利用すれば直接銀行から引き落としされます。日本ではデビットカードもあるけどあまり利用している人はいないのかな?私が感じるメリット・デメリットは以下のとおり。

 

【メリット】

・財布が軽い!

・現金をやりとりする手間がないからレジでもスムーズ

・キャッシュレスで安全

【デメリット】

・対応していない店があるかも(NZはAUSよりもEFTPOSが普及していると思います。屋台などストリートフードでも対応している場合が多いので今まで特別不便を感じたことはないかな…)

 

クレジットカードとの違いは決済が即日というところでしょうか。こちらでは小額の買い物だと手数料がかかる場合もあるので、私はあまりクレカを使用しません。

 

愛用の財布を長く使うために

財布がパンパンなのって見た目もアレだし、小銭を入れないと財布の寿命が伸びる気がします。3年使っている財布も綺麗な形を維持できているかな。まあ財布にお金を入れないなんて本末転倒な気もしますが…。

 

ちなみにキャッシュレス生活なのは私だけではなく、友人も同僚もみんなEFTPOS払いが多いです。財布を持ち歩かない人も多く、携帯ケースにカードを入れているだけの場合も。

 

まだまだデビットカードは使用範囲が限られているかもしれませんが、財布の厚みを減らしたいような人にはオススメです。