ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。美容・持たない暮らし・旅行・映画・読書など。

「ひつじ日和」は移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

クアラルンプール観光スポット、ツインタワーへ朝から行ってみた【空港からの行き方】

こんにちは!

今日は、クアラルンプールに到着した後のこと。朝から観光です!

 クアラルンプール空港から市内まではKLIAエクスプレスが便利!

乗り継ぎで訪れたクアラルンプールは朝4時着。空港で朝ごはんを食べてもまだ5時30分。まだまだ朝が明ける前に空港を後にし、市内へと向かいます。

 

空港から市内へ行くには、KLIAエクスプレスが便利。クアラルンプールの中心、セントラル駅と空港とを直通で結びます。

 

朝5:00から運行しているので、早朝便で到着した人にもおすすめ。クアラルンプール空港は広くて綺麗なので、5時になるまで時間を潰すのも余裕です。

 

時には時速160kmにもなるというKLIAエクスプレス、30分くらいでセントラルに到着します。車内は冷房がガンガンに効いているので、上着が必須!

 

クアラルンプールの観光スポット、ツインタワーへ!アクセスは電車で簡単

セントラル駅を降りてみても人っ子一人いなくて、まだ周りは真っ暗。そのまま電車を使ってツインタワーを見に行くことにしました。

 

クアラルンプールの大定番観光スポット!ツインタワーとは?

ツインタワー、別名Petronas Towers(ペトロナスタワー)。全長451.9mで、建設当時は世界最長の建物だったのだとか。タワー1は日本の建設会社が建設を請け負い、タワー2は韓国が、2つのビルをつなぐ橋はフランスが建設したのだそう。

 

今ではオフィスのほか伊勢丹なども入っていて、クアラルンプールの観光スポットとして人気です。 

 

ツインタワーといえばやっぱり夜景が人気みたいで、フリー素材サイトにもたくさん夜景が登録されています。笑

f:id:coco26_26:20190429162641j:plain

当然だけど綺麗!https://pixabay.com/photos/city-lights-skyline-buildings-1283140/ からお借りしました。

でも夕焼けだけではなくて、朝焼けも綺麗なんじゃないかなと思い、何より乗り継ぎで時間がなかったので、早朝観光を決行したわけです。

 

ツインタワーまでの行き方は?

クアラルンプールにはLRTと呼ばれる鉄道網が敷かれています。大抵のところはLRTで行けるので便利。セントラル駅からツインタワー最寄りのKLCC駅までは4駅ほど。路線図のピンクのラインですね。

 

f:id:coco26_26:20190429154053g:plain

 

キップの代わりにトークンが使われていて、改札に入る時に入れて受け取り、出るときはそのまま。キップよりもエコ?

f:id:coco26_26:20170314024914j:plain

 

ちなみにこの時時刻は6時過ぎ。にも関わらず電車には制服を着た学生やスーツ姿の大人がたくさん。みんな朝早い。たくさんとは言え、ぎゅうぎゅうではないにも関わらず、冷房はガンガンなので再び上着必須です。

 

KLCC駅に到着!ツインタワーへは徒歩で数分

最寄りのKLCC駅に着く頃には、わずかに空が明るくなってきていました。KLCC駅はショッピングモールと直通になっていて、ツインタワーへは歩いていけます。

駅について外に出た瞬間、ツインタワーが見つかるので心配しなくても大丈夫です。あとは見える方向に向かって歩いていくだけ。

 

ツインタワーの朝焼けはとっても綺麗!見る価値あり 

私はちょうどカメラを向けたとき、朝焼けで空がうっすらとピンク色に。綺麗な写真が撮れました。

f:id:coco26_26:20170314024900j:plain

加工なしでこの綺麗さ!

f:id:coco26_26:20170314025039j:plain

ツインタワーの周りも絵になる♡

ツインタワーの目の前は公園になっていて(KLCC Park)、車や人に邪魔されずにツインタワーを撮影することができます。

 

早朝のツインタワー観光は次のような魅力が!

  • 運が良ければ朝日が見られる
  • 観光客がいない(というか人がいない)
  • 涼しい

早朝にKLに到着した時からちょっと蒸し暑いかもと感じていましたが、日中は早朝の比ではないくらい暑くなります。ゆっくりとしたい人は頑張って早起きするのがおすすめです。

 

展望台は朝9時からの営業なので注意!

綺麗な朝焼けも見れたし♪と満足していた私。ところがここで思わぬデメリットも。タワーに展望台があるというので、行ってみようと思ったところ、早朝すぎて開いていない。涙 9時からの営業だそうで、そりゃあ朝の6時は早すぎるわ。

 

他にもタワーの周りにあるショッピングセンターなども当然開いているはずもなく、本当にツインタワーの外観を見て、朝焼けを見るだけとなってしまいました。笑 当然、「クアラルンプールの景色を一望したい!」という人には早朝観光はおすすめできません。 

 

ツインタワーの展望台は予約が便利♪

前もってツインタワーへ行くと決めている場合は、ここからチケットを予約することができるそうです。

 

場合によっては混雑していて、行ってすぐ入れない・予定を変更しなきゃいけないなんてこともあるかもしれないので、予約しておくと便利かもしれませんね。

 

基本的にクアラルンプールは鉄道も発達していて、英語ができる人も多いので、安心して街歩きができるなあと感じました。まだまだクアラルンプール観光は続きます。