ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。食事、趣味、英語など。

ココナッツオイルでの保湿効果は?ローズヒップオイルとの違いも

ココナッツオイルと言えば、食用としての地位を確立したと言ってもいいくらいメジャーになりましたよね。それでは肌に実際塗るとどのように効果を実感できるのか。ココナッツオイルをスキンケアに使って数ヶ月経ったので、感じていることをまとめてみます。

 

使っているのはこちらのオイル。

Certified Organic Coco+Nut Oil - Moisturiser - Shop

オーガニックでアニマルテストなし、スキンケア専用です。

 

以下は使ってみて感じたこと。

  • テクスチャーは油にしてはさらさら、色もほとんどなし
  • 匂いはほとんど気にならない
  • 朝の洗顔後、化粧水をつけずに3滴を顔に塗る(特に小鼻と目の周り)→ニベア
  • 化粧をしたときは、洗顔前に塗ってクレンジング代わりに

 

数ヶ月使用して感じたのは以下のとおり。

  • 油特有のベトベト感が少ないので、朝使いに◎
  • ニベアを塗らないと肌は乾燥してかさかさになってしまう。保湿が必要。
  • 使用によって「ニキビがなくなった!」「毛穴が目だたくなった!」という目に見える効果は私には感じられませんでした。ただ肌トラブルで悩むことも一切なくなり、良好な肌の状態をキープすることはできるようになったと思います。

よくココナッツオイルは保湿効果抜群と言われていますが、塗った後の保湿はしたほうがいいと思います。

 

ローズヒップオイルとはどう違う?

以前、ローズヒップオイルについての記事を書いていました。 


現在はローズヒップオイルを使っていないのですが、2つを比較してみるとこんな感じかな。

  • ローズヒップは夜向け(酸化しやすいから)、ココナッツは朝向け(紫外線カットにも有効だから)
  • ローズヒップのほうが油らしいねっとり感がある
  • ローズヒップは目まわりなどピンポイントに、ココナッツは顔全体に薄く、が使いやすい

※あくまでも私が感じたことです。

時間や目的によってオイルを使い分けるのもいいなあなんて思いました。

 

ココナッツオイルは食用のものをスキンケアやヘアケアにも併用するという人が多いかもしれません。実際、「ココナッツオイル スキンケア」でネット検索をかけると「ココナッツオイルの豊富な使い方」などの記事が多いです。

もしスキンケア専用のココナッツオイルを購入したい場合は以下のようなものがあるようです。