ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。食事、趣味、英語など。

朝活は効果あり!仕事前の1時間がパフォーマンスを変える。

f:id:coco26_26:20170401173449j:plain

元々夜はあまり起きていられないタイプでしたが、ここ数ヶ月、早起きを実践しています。いろいろなことが改善されたなと感じるので、早起きはとってもオススメ!

 

まず、私の朝のスケジュールはこんな感じ。

5:30 起床

5:45 試験の勉強

7:00 出勤の準備

7:40 仕事へ

5:30が早起きかどうかはともかく、支度をする前に1時間強も使える時間があるというのがポイント!現在は試験を控えているので、その勉強の時間に充てています。

 

そして夜のスケジュールはこんな感じ。

6:30 夕食

7:30 お風呂

8:00 勉強か、仕事のことか、読書

9:30 就寝

 

寝るの早い!と思われそうですが、体力仕事なので毎日へとへと。目を開けていられません(汗)

 

この生活を続けてよかったなと思う理由は以下のとおり。

 

①朝は効率がいい

8時間以上寝ているので、目覚めはすっきり。勉強がとてもはかどります。帰宅後へとへとになっていて、夜に勉強するのはあまり好きではないというのもあるかも。

 

②仕事に行くのも「よし!行くぞ!」という気持ちになれる

朝起きてすぐに準備して仕事へ行くと「面倒くさいなぁ…行きたくないなぁ…」という気持ちになりがちですが、早起きして1時間くらい自分の時間を持つことで、「よし!仕事やったる!」と気持ちをポジティブに転換できます。

特に前日にトラブルがあったときや、忙しくなりそうだなぁなんてときは、「仕事のことばっかり考える→仕事が生活のすべて」という思考に陥ってしまいがちですが、朝に何かすることで「仕事は生活の一部」と考えることができます。

 

f:id:coco26_26:20170401173639j:plain

ちなみに勉強もですが、それ以外に朝するのがいいなあと思うのは、

  • ヨガ
  • ブログ

逆に私が朝したくないのは、

  • 読書
  • 激しい運動(ジョギングとか筋トレとか)

です。

 

勉強も単語やフレーズを覚えるものよりは、前日記憶したものを覚えているか復習するアウトプットの効率がいいなぁと感じています。これってよく言われていることらしく、朝はアイデアやひらめきのアウトプットにぴったりなのだとか。

 

1日を有効に充実した気分で使いたい人にはやっぱり朝活がおすすめ!個人差はあるでしょうが、夜よりも格段に効率がいいと思います。