ひつじ日和

ひつじがたくさんいる国で暮らす人の日常。美容・持たない暮らし・旅行・映画・読書など。

カフェの街メルボルンでおすすめな、イタリアンカフェ『Brunetti』

年末年始、家を空けたことを書きましたが、そのときはオーストラリアはメルボルンへ行ってきたのでした。

 

メルボルンと言えば、全豪オープンとか、車のCMのグレートオーシャンロードとかが有名ですが、カフェの街だよ!ということも強調しておきたい。

 

滞在していた5年前と比べて、新しいカフェがどんどん出き、入れ替わりが大きく、つまり競争も激しいんだなあと思いました。

 

そんな中でメルボルンにいくつも店舗を持つおすすめカフェがあるので、ご紹介します。

 

f:id:coco26_26:20180202031054j:image

『Brunetti(ブルネティ)』は、メルボルンのイタリア人街、ライゴンストリートに本店を置くカフェです。イタリア系なので、メニューもベーカリーとスイーツがメインでした。

 

 f:id:coco26_26:20180202031116j:image

f:id:coco26_26:20180202031101j:image

f:id:coco26_26:20180202031146j:image

多分オーダーするメニューもあると思う、でもカウンターに並んでいるピザやクロワッサン、ケーキが豊富なので、そっちを選ぶ人が多いです。ずら〜っと並んでいる様子は、圧巻です。

 

ライゴンストリートだけではなく、メルボルンの中で多数店舗を出しています。CBDの中やショッピングセンターの中など、サインを目にする機会は多いはず。

 

 

私は滞在中、本店とCBDのお店に行きましたが、どちらも「ちょっと休憩」によかったです。コーヒーとミニケーキをオーダーしました(2回とも)。

 

「カフェ」と言うと、裏路地のひっそりした場所でこぢんまりとやってる、というようなところとか、いつも人気でテーブルとテーブルの間隔が狭くてがやがやしている、とか、創作料理?フュージョン?的なファンシーな料理がメイン、とかの感じが多くて(そんな気がする)。あとみんな4時までには閉まっちゃう。

 

ブルネティはそのどれにも当てはまらなくて、昔ながらのザ王道カフェという感じで好きです。夜遅くまでやってるし。

 

メルボルンには他にも新しくておいしくておしゃれなカフェ、たくさんありますが、私はあえてブルネティがおすすめです。市内観光に疲れた時に、ちょっとお茶しに寄ってみてください。

 

f:id:coco26_26:20180202031325j:image

私が行った時はクリスマス直後で、イタリアのクリスマス菓子、パネットーネが大量に陳列されていた+派手派手なお菓子の家が飾られていたのが印象的でした。

 

brunetti.com.au